TECHNOTE

KENT WEB「Web Protect」ダウンロードファイル名の扱いについて

KENT WEB
Web Protect
http://www.kent-web.com/pwd/protect.html

ダウンロード時のファイル名が、
そのままでは、すべて、「protect.cgi」となってしまう。

protect.cgi 252行目

open(IN,”$prvdir/$file”);
print “Content-type: $head¥n¥n”;

の箇所を、

open(IN,"$prvdir/$file");
print "Content-type: $head¥n";
print "Content-Disposition; attachment; filename=$file¥n¥n";

にする。